忍者ブログ
TW水野統括ブログ。 迷ってこられた方はきっとイミフな事請け合いなので帰った方がいいですよ。 キャラの知り合いのみリンクフリー。
[147] [146] [145] [144] [143] [142] [141]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「一年、か。 はえーな」


「すっかり気配もなくなったというか」

「あ、おばさんこんにちは。太った?」

「……兄貴相変わらずだな」

「おまえもn……イテェ!!いてえっすおばさん!!」

「……ザマァ」






もう一年か、とつぶやいた兄は専門学校の課題関係でぐったりとしていた。あいも変わらずあちこちを走り回っているのだという。

対する弟は大学とバイトの掛け持ちでなかなか学園には来れて居ないらしい。最愛の彼女とも暫く会えていなくて寂しがっている。

この二人が顔を合わせたのは間の兄弟の一周忌の集まりで。
そこそこ親戚が多い家系のため少々大きめの祭事場を借りて行われた。

その中で真実を知っているのはごく一部、その場に居合わせたのはこの二人だけ。
何も知らない親族に説明説明するのは難しかったが、兄弟は口をそろえてこう述べていた。

「多分、本人が一番望む逝き方だった」 と。

祭壇には以前こもれび荘で撮った笑顔の写真が遺影として飾られており、その笑顔を見て泣いている者も少なからず居た。そしてそっと彼と付き合いのあった人間からの手紙や花束が飾ってあった。







「そんじゃ、またどっかで会うこともあろう、弟よ」

「え、何、急に」

「そんトキまで元気でいろよ、と」

「きもい」

「え」

「え?」

「酷いんじゃねーのそれ」

「そんな事はない」

「あっそ……とにかく、次」

「次?」

「ちゃんと生きてろよ」

「……ったりめーでしょ」

「そんじゃ」

「元気でね」

「そっちこそ」

拍手

PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
水野一家
性別:
非公開
自己紹介:
親?:カメキチ・ミズノ(TW1)
長男:水野・亀吉(TW2)
次男:水野・琥吉(TW2)
三男:水野・鶴吉(TW2)
最新コメント
[01/07 壱帆]
[06/13 ミカドシンル]
[06/07 亀吉]
[06/06 束原]
[06/06 たつみ]
[05/27 亀吉]
[05/27 亀吉]
フリーエリア
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by MY HEALING ☆彡
忍者ブログ [PR]